ルミガンラティース

ルミガンラティースの真の実力とは

まつ毛の育毛剤として話題となっているルミガンという医薬品がありますが、これは元々緑内障の点眼薬です。

その副作用でまつ毛が伸びたり、増えたり、濃くなったりすることがわかり、ルミガンはまつ毛の育毛剤として話題となりました。

しかし、これはあくまでも緑内障の治療薬としての認可しかされておらず、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)ではルミガンの美容目的の使用について警告を出しました。

そこで、ルミガンを販売するアメリカのアラガン社は、まつ毛の育毛剤として美容目的での製品を販売することにしました。

ルミガンと同成分の薬液に、まつ毛に薬液を付けるための専用のブラシを付けたラティースという製品を販売し、これがアメリカのFDAでも認可されたのです。

そのことから、効果の立証されたまつ毛の育毛剤として世界中で話題となりました。

しかし、ラティースはルミガンにアプリケーターが付いているだけで、かなり高額なことや、ルミガンと同じ成分の薬液であることから、ラティースよりもルミガンの方が安くて効果があると人気になっているのです。

ラティースは専用のブラシが1か月分(60本)付くだけで、1万円〜2万円もするんです。

一方ルミガンは2500円前後それならルミガンを購入するのもわかりますよね。

100円ショップに行けばブラシは購入することができますし、赤ちゃん用の綿棒を使って薬液を塗っているという方も多いです。

薬液をまつ毛の生え際に塗る時にまぶたなどの余分な場所に付いてしまうと色素沈着や痒みなどの副作用の原因となるために、アメリカのアラガン社では専用のアプリケーターを付けたのだと思いますが、他で代用できるのであれば、あえてラティースを購入する必要はないですよね。

本人の使いやすいものを使用するのが、一番副作用を防げると思います。

ルミガンの効果は約2か月で現れると言われています。

元々のまつ毛を伸ばしたい方は、ルミガンやラティースがお勧めですよ。

>>ルミガンの詳細はこちら<<